エスプラネード・シアター

ハーレクインフロアがシンガポールのDPアーキテクツ社と共同で、エスプラネード・シアターハーレクインリバティーポータブルスプリングフロアパネルを設置しました。 舞台の下に水平に格納された電動式のエレベータ付きバレエワゴンに、ぴったり敷き詰めるように設計したパネル床です。

6枚の特注床材が現場で製作され、ハーレクインリバティーフロアパネル内部にその素材を取りつけました。さらに舞台前方にも、ステージを広げるためにハーレクインリバティーフロアパネルが敷かれました。

表面にビニールコーティングされた床を使いたいときは、ハーレクイン・カスケードを広げます。また、重量のある舞台装置の荷重にも耐える床が必要な場合に備え、強化仕様のハーレクインリバティーフロアパネルもバレエワゴンに備えた結果、舞台の上と舞台下の収納床の施行面積は合わせて379㎡(約19メートル×17.5メートル四方、約20メートル×2.5メートル)になりました。