ダンスフロアの研究

新進のダンス科学者であり、生体力学の専門家であるルーク・ホッパー氏が、彼の先駆的な研究 - ダンスフロアがダンスの演技と怪我へ与える影響についての調査 - についての概要を説明します。

ダンスフロアはダンスにおける環境の不可欠な部分です。しかしながら、どのようにダンスフロアがダンスの演技と怪我に影響を及ぼすかという関係について、ダンスコミュニティにはまだほとんど情報がありません。日々向上に努めている熱心なダンサーにとって、残念ながら怪我は頻繁に起こることです。ダンスフロアとダンスの演技および怪我の関係に関する知識を得ることによって、ダンスの環境を、練習における最良の機会を与える手段として活用することができます。

ダンサーたちはよく、床について『弾力性がある』『硬い』などと表現します。しかし、ダンサーたちがこのようなことを表現するとき、床の一体何について意見しているのでしょう?そして、床のこれらの要素は本当に演技に影響しているのでしょうか?これらはダンサーの健康のためのダンスの研究にとって、非常に重要な研究課題です。

研究結果
あなたはダンスフロアに適用するイギリス国内の製造基準が、バスケットボールおよびバレーボールコートとまったく同じ基準だということをご存知ですか?しかし、多くのスポーツと違って、ダンサーたちが使用する床を直接的に規制する管理団体はありません。ですから、イギリス国内では未だに多くの不適切なダンスフロアが使われている事実を想像するのはたやすいことです。

イギリス国内でプロのダンサーたちに使われている様々な床を検査したところ、多くの床でバスケットボールおよびバレーボールコートに適用する基準を満たしていないことが分かりました。それどころか、いくつかの床はコンクリートとほぼ同じ硬さでした!硬度において、基準に従って明確にダンスのために作られた床は、たった1つだけでした。

したがって、ダンスに特定されていない床で演技することをダンサーたちに要求すれば、不必要な怪我のリスクを伴う可能性があります。

運動解析技術を使用して、異なるダンスフロアでダンサーたちの着地の動きを測定しました。その結果、硬い面(先の研究で測定)ほど、ダンサーたちの足首関節にストレスを増加させたことが示されました。基準に従った床を使用したときのみ、足首へのストレスが減少しました。最大の足首へのストレスは、ダンサーたちが床に着地した後10分の1秒未満に発生しました。これらの変化がこのような短い時間内に起こったということは、技術的な能力に関係なく、ダンサーたちがこの足首へのストレスを減らすことができない場合があるということを意味するかもしれません。

プロと学生のダンサーたちは、このとき、さまざまな床の『感触』について彼らの意見を伝えてくれました。彼らは、さまざまな床の違いを感じる明確な能力を発揮しました。これは、彼らがダンスフロアのことにかけては誰にもひけを取らないほどいろいろな感想を持っているということです。もっとも重要な『床の面』についてのダンサーたちの意見と、これらの要素がどのように演技と怪我に影響を及ぼすかについて、さらなる調査・研究が進められています。

研究の意味
ダンスをするにあたって、怪我の発生はとてもよく起こることです。ダンサーたちは、トレーニングでいつもベストの演技を引き出そうとするので自分の体を限界まで酷使します。だからこそ、不必要な怪我のリスクを減少させることによって、安全なダンスの環境が作られることはとても重要です。

この研究では、ダンサーたちがダンスをしている間に足首関節にストレスを受けていることが分かり、規定に満たない床で踊らざるを得ない状況にある可能性を指摘しました。ダンサーたちはまた、ダンスフロアの特性の変化を感じる明確な能力を発揮しました。ダンス関連施設は現在、この情報を元に、ダンサーたちがよりよく、さらに力強く、もっと長時間踊り続けることができるような環境を、ダンサーたちと協力して作り出そうとしています。

研究者について
元ダンサーであるルーク・ホッパー氏は、ダンスのトレーニングで要求されることと関連する怪我の危険をよく知っています。ダンスのトレーニングを終えてから、ルーク氏は西オーストラリア大学でスポーツ科学について学び、現在はダンスフロアのダンサーたちへの影響を調査して、博士課程を修了しています。2007年と2009年のIADMS学生研究賞の受賞者として、ルーク氏の仕事は、いくつかの国際的なバレエカンパニーと共に、ダンスの怪我のメカニズムの研究に貢献したことで、国際的に賞賛されました。ルーク氏は現在、ノートルダムオーストラリア大学のフリーマントルキャンパスで、運動と臨床生体力学の講師として採用されています。そして、ダンサーたちの健康の改善のためのスポーツ科学の原理を応用する研究を続けています。

研究概要報告書 - ダンスのためのスプリングフロアについての事実 – については、こちらをご覧ください。