教育関連

教育関連

ニーズに合った最適なフロアはどれですか?

ダンスに最適な床材を選ぶことは健康、安全性、舞台芸術の出来を左右する重要な要素であり、世界トップクラスのダンスカンパニーでも学校のクラスにおいても、その基本的な原理は同じです。

フロアリングに関係する健康面と安全面のふたつの重要な問題は、不適切な床素材を選んでしまったがために起こりうる場合があります。子どもたちが弾力性の無い硬い床でダンスをした場合足首や腱の怪我を引き起こし、長期間のダンサーとしてのキャリアを減らしてしまうかもしれません。ダンスで起きる怪我を研究する医学の専門家は、床の性能と怪我には関係性があるとしています。まず、床にはある一定度の強度を持ったスプリングが推奨されます。他には、床の表面素材そのものの要素が挙げられます。表面にある一定の‘摩擦力’があることが、床の上で滑って転倒するかもしれないという危険を怖れることなくダンサーが自由にダンスをし芸術性を表現するためには大事なことです。

フロア選択ガイドに従って商品を見比べながら、お客様の求める最適なダンス用フロア、パフォーマンス用フロアはどれなのか、探してみてください。

どのようにハーレクインは教育関連でサポートしていますか?

床の材質や性能と、怪我との関連性について優れた学術研究の結果が発表されています。ハーレクインフロアはダンス業界と共にこの分野の先頭に立って研究を進めてきました。ダンスフロアの性能がどこまでこの怪我の問題の解決策に迫ることが出来るのか、 研究資金を提供し、最新の素材の成果を商品に反映させてきました。

このような最新技術の恩恵を受けられるのは主要なダンスカンパニーだけであろうと思われるかもしれませんが、そうではありません。ハーレクインフロアは幅広い教育施設で使われており、スポーツジムやホール等などには採用されないような種類のものも揃えています。

数十年にも及ぶ調査と技術革新の結果が、現在の様々なダンスフロアの種類となって商品化されており、草の根レベルのダンス教育の現場においても最大限の安全性を保てるようになっています。

興味深い事実

大抵の人はスポーツ用のフロアはダンスにも適していると思っているようですが、根本的に違います。スポーツ用のシューズ等はクッション性に富み、球技等でボールが跳ね返ることが前提の固い床の上でも、選手の足を保護できるように作られています。ダンサーにはそれとは正反対で、バレエシューズや裸足でのパフォーマンスであることから床そのものにある程度のクッション性があることが求められます。

ダンスの科学的調査では、80%のプロダンサーが年間を通して何かしらの怪我をしているとの調査結果もあります。この数字を徹底的に下げるべく、ハーレクインフロアはダンサーの怪我を研究する専門組織と共同で怪我のリスクを減らすための商品開発に取り組んでいます。

教育関連 ケーススタディ

教育関連 お客様の声

国連インターナショナルスクールハノイ

...

ダウンロード

Ballet barres & brackets leaflet
PDF
2.03MB
Case study - University of the Arts London
PDF
304KB
Cleaning your Harlequin vinyl floor
PDF
163KB
Dance floor education pack leaflet
PDF
512KB
Guide to Dance Floors
PDF
1.98MB
Harlequin News - 2013
PDF
1.42MB
Harlequin News - 2013
PDF
1.42MB
Harlequin News - 2015
PDF
16.55MB
How to care for your Harlequin vinyl floor
PDF
124KB
Vinyl floor storage carts leaflet
PDF
196KB
WP - The facts about sprung floors for dance
PDF
315KB

まだご不明ですか?

さらに詳細な情報をご希望のお客様、お見積もり、無料サンプルをお求めになりたいお客様、商品について担当者へのご質問をご希望のお客様は、当社のセールス部門へお問い合わせください。数々の品揃えのご紹介とお客様のニーズに合ったフロア材、付属品やお手入れ等についてお答えいたします。