やっと本当のバレエフロアを手に入れた気分です!

Tuesday 24th November 2015

英国ロイヤル・バレエ・スクール卒業後、日本人初のイングリッシュ・ナショナル・バレエ団員として活躍され、また英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ「エルムハースト」のゲスト講師の経歴をお持ちの鶴谷美穂さん。その後チェケッテイ・ファイナル・ディプロマ資格を授与され、現在東京で英国ISTD認定のThe Ballet Garden(ザ・バレエ・ガーデン)を主宰する美穂さんは、ご自分のスタジオのフロアに対する確固たる信念をお持ちです。

先般ハーレクインのチームが当スタジオに表敬訪問した際には、「ハーレクイン・カスケードこそ、私が望んでいたフロアです」と温かく迎えてくださいました。

プライベート・ダンススクールとしては、東京で初めてハーレクインのリノリュームが導入された当スタジオに対し【ハーレクイン・カスケード施工認定書】が、ハーレクイン・フロアズのアジア支社長キャスパー・ニボエから手渡された鶴谷美穂さんは、親指を立て「やっと本当のバレエフロアを手に入れた気分です!」と、その喜びを語ってくれました。

写真1:左から右
ハーレクイン・フロアズ日本駐在代表(木村 純一)、ザ・バレエ・ガーデン主宰(鶴谷 美穂)、ハーレクイン・フロアズ・アジア支社長(キャスパー・ニボエ)、正規施工代理店アテール(村越 幹弘)、ハーレクイン・フロアズ本社マーケティング・マネージャー(マーク・ラスムッセン)

写真2:ハーレクイン・カスケード施工後のザ・バレエ・ガーデン

イメージ

JPG
159KB