創業者でグループ会長であるボブ・     ダガーは、 ハーレクイン・フロアズ         の事業の始まりと驚異的な成長に   ついて回想しています  

Bob Dagger, Founder and Group Chairman

創業のキッカケ

1970年代半ばに、 ダンスへの関心が高まるにつれ、 控えめな黒いリノリウムの商業用フロアが、 ステージやダンスのプロにとって好ましい選択肢になりつつあることが分かり、 私は パフォーマンス専用に設計されたフローリング製品を開発 するビジネスチャンスがあることに気付きました。

「ハーレクイン」 は私がフランス語の学位取得の勉強をしてた 頃の劇場キャラクターでした。 この名前には生命、 エネルギー、 色彩が表現されており、 殆どのヨーロッパ言語に置き換えられています。ブランドはこうして誕生したのです!
Harlequin Man

会社設立

少数の投資家に支えられて、 新しい素材を使用して高品質で手頃な価格で、 怪我のリスクを減らし、 アーティストの能力を最大限に発揮できるようなダンスフロアを製造する会社 を設立しました。

照明、カメラ、準備よし.... さあ、本番です!

営業初日、 電話が鳴りました。 しかし、 私たちの最初の顧客はダンサーではありません。イギリスの 「アングリア」テレビ局は、 警察シリーズの撮影に 横断歩道が必要でしたが、 路上での ペイントは許可されていません。 そこで答えは? 白黒の ハーレクイン・リバーシブル!

Harlequin Floors Scrapbook
Harlequin Floors Scrapbook
Harlequin Floors Scrapbook Harlequin Floors Scrapbook
Harlequin Floors Scrapbook

著名な客先

当初、私たちの製品群は小規模でしたが、ビジネスは急速に成長し、 すぐにロンドン・フェスティバル・バレエとロイヤル・バレエが私たちの顧客リストに加わりました。

1980年代初頭、当時パリ・オペラ・バレエのディレクターであったルドルフ・ヌレエフは、軽くパッドを入れたフロアを望んでいました。今日でも パレ・ガルニエ、バスティーユ・シアターや 世界中のダンス・カンパニーで使用されている ハーレクイン・ストゥディオを開発しました。

世界へ向けて

米国のハーレクイン・コーポレーションはカリフォルニアで生まれ、 後に拠点をフィラデルフィアに移しました。 アメリカン・バレエシアター とニューヨーク・シティバレエ向けに、 リノリウム・パフォーマンスフロアの主力商品、 ハーレ クイン・カスケードが開発されました。

その後も拡大を続け、 ヨーロッパ、 アメリカ、 香港、 オーストラリアに新しいオフィスを開設し、ハーレクイン・ハイシャインなどの多くの新製品を開発し、 プロダクション、 イベント、 展示会、 ディスプレイの分野で急速に成長している顧客ベースに対応しています。

ハーレクインは今や真にグローバル企業になり、5つの大陸にオフィスがあり、ヨーロッパを跨いで いくつかの生産拠 点があることをとても誇りに思っています。まるで世界が ハーレクイン・フロアの上で踊っているようです。

「世界をリードするバレエとダンスの会社がハーレクインのダンスフロアを選んだこと、そしてハーレクインのリノリウムとスプラングフロアが、世界で最も人気があることに、とても満足しています。」

グローバルチーム

ハーレクインの成功は、 熱意に満ちた当社の従業員によるものです。お客様を理解し、 比類のないサービスを提供し、 新しいアイデアを考え、 新製品を開発する情熱がハーレクインを前進させています。

Bob Dagger

グループ 会長

Guy Dagger

グループ CEO

Ian Newton

グループ 財務ディレクター

Steve Green

グループ・マーケティング ディレクター

知っていましたか....?

 ロンドンのアストン・メリーゴールドのスタジオには、ハーレクイン・フィエスタの木目調のリノリウム・ダンスフロアがあります。

Harlequin Group
世界中にオフィスを有する
グローバル企業です

ロンドン、ルクセンブルク、ベルリン、パリ、
リエージュ、マドリード、ブルノ、香港、
フィラデルフィア、ロサンゼルス、
フォートワース、シドニー