ステージ構築と改修

ハーレクインのステージ構築チームは、建築家やステージ・コンサル
タントと協力して、耐久性があり、メンテナンスが容易で、ディップ・
トラップ、オーケストラ・ピットフィラー、バレエ・ワゴンに柔軟に
対応できるステージを設計、構築、設営します。

ハーレクインは、技術チームと独自の研究に支えられ、舞台芸術のステージとフロアを専門とする40年以上の経験を生かし、天然素材を使ったフロアの建設技術と、進歩を遂げた工学製品およびコンポーネントを組み合わせ、最も要求の厳しい舞台のスペック要件を満たしています。

建築家による設計、あるいは施設の技術スタッフによる設計でも、ハーレクインの熟練したチームは、ステージやフロアの構築に豊富な経験があり、ステージを効率的に時間どおりに予算内で完成させます。

ステージは、演技者、風景、小道具、トラックにとっての耐荷重性だけではなく、設置、撤収、吊り上げなど、舞台上の移設毎に対応できる堅牢なものでなければいけません。フロア面は、演技者だけでなく、テクニカルチームにとっても安全な作業環境を提供する必要があります。メンテナンスの必要がほとんどなく、ステージの寿命が長いことも、当然期待されます。

当社のステージ構築と改修サービス

ハーレクインは、新しいサーフェス面へを取り換えから、全面的な新規ステージの設営まで、幅広いステージの構築と改修に取り組んでいます。

既存のステージフロアの改修が必要な場合、ハーレクインは次のサービスを提供します。
• 既存の木製フロアのサンディングと再塗装
• 「供え物的な」ハードボードの最上層の交換
• ステージの再構築、修復、再構成

時として、ハーレクインのテクニカルチームによる、最初の現場検証が必要になることがあります。会場の技術スタッフ、建築請負業者、または建築家と協力して、保持できる構造要素と、交換の必要がある構造要素を確立していきます。

各ステージは異なります ― ハーレクインの オーダーメイドの ステージ構築と改修サービスは、お客様のニーズに合わせたソリューションを提供します。

詳細は、+852 254 11 666 / +81(0)3 6379 6079 までお電話いただくか、jpsales@harlequinfloors.com 宛てへメールにてお問い合わせください。

 

ハーレクインBLOC システム

現代のパフォーマンス・スペースに求められる、あらゆる芸術分野に対応できるように設計されたステージ構築の新しいコンセプ。この革新的な恒久的ステージシステムは、チェコ共和国ブルノのメンデル大学の協力を得て、ハーレクインの専門チームによって開発されました。プレミアムグレードの複合パネルは、予め工場で製作されてからステージの構造に組み込まれるので、従来のステージ組み立てに比べて現場での必要な時間を大幅に削減できます。 特注のステージデッキパネルは、CAD プランから最新の CNC 技術を駆使してプレハブで製造されており、パネルの高精度加工により、トラップやテクニカルアクセスポイントなどのカスタム機能を備えた柔軟な モジュール式 システムを作成できます。ステージは、会場のニーズに合わせて、ハーレクインのパフォーマンス・サーフェスで仕上げることができます。

海洋環境 ー クルーズ船のステージ

クルーズ船でのバケーションの人気により、大型で豪華な客船内で大規模な娯楽施設や本格的な劇場などの設備が、適正に機能し、保守が可能な状態であることを検証する機会が増えています。海洋環境への対応と、外洋を航行する段階での特有な要求は、ハーレクインの経験豊富な技術陣および設置チームが直面する課題です。

特にクルーズライナーで使用される常設向けのフローリングであるハーレクイン・マリーンは、国際海事機関 (IMO) の規格および防火規格に準拠した耐久性のある均質なリノリウムです。船舶の限られたスペースやクルーズ船の眺望ドックでの設置に適しています。それは耐火性に富み、擦り傷が目立たない大理石紋様の表面を備えており、硬くて滑らかなサブフロアーの上に敷設できるリノリウムで、ハーレクインのスプラングフロアとの組み合わせは、最高のパフォーマンス表面として優れた選択です。

Cruise ships srtage building Harlequin Marine

歴史的な建築環境での作業

数ある劇場やオペラハウスの多くは、歴史的価値のある建造物であり、構造の完全性を維持するための保存が義務付けられています。建物が建築家の元の設計とコンセプトに忠実であることを保証するために、使用される材料と作業方法は厳しく規制および検査されています。また、建物の本来の目的が時代遅れになっている可能性がある場合は、舞台芸術スペースへ変換することにより、構造を維持しながらも、新しい息吹を吹き込むことができます。

ハーレクイン・フロアズには、文化財的価値のある建物としてリストアップされ、保全義務の対象となっている建物を、復元、改装、または新しいステージの作成に細心の注意を払って取り組んできた長年の経験があります。これは、構造上の特徴はそのままに、難しいスペースへ対応し、火災リスク要件の遵守しながら、適切な材料の選択することを意味します。

Harlequin stage building in historic buildings

ダンス および バレエワゴンの      スプラングフロア

常駐バレエ団とオペラ劇団とで交互に共有される大きなステージのある国際的な劇場では、ダンス用に設計されたステージフロアから、オペラ公演に必要な背景の変化や昇降機能を備えた多目的フロアへ定期的に移行する方法をどう管理するか、常に問題を抱えています。

ダンス用に設計されたスプラングフロアは、衝撃の下で屈曲し、柔らかな感触を与え、ダンサーの負傷のリスクを軽減します。ハーレクイン・リバティは、優れた面積弾性を備えたモジュラー式スプラングフロア・パネルシステムであり、その独自のインターロック機能により、恒久的な常設または一時的な仮設用に設計されています。この柔軟性に富んだパネルは、劇場の技術スタッフが簡単に設置したり撤去したり、バレエワゴンに恒久的に取り付けたりすることができます。

Ballet wagon Harlequin Satge building sprung floor dance

音響設計に不可欠なステージ・フロア

適切なステージフロアの選択は、時として、その構造が空間の音響特性に有益に貢献することもあります。多層サンドイッチ構造のスプラングフロア・システムは、建物の他の領域からの適切なノイズ減衰と音響分離を提供します。

劇場および音響コンサルタントは、表面が硬い木製またはリノリウムで仕上げられているかどうかにかかわらず、音響交感神経コンポーネントとしてのステージおよびスタジオのフロアを評価します。定評ある常設向けのハーレクイン・アクティビティの「トリプル・サンドイッチ」のスプラングフロア構造は、ダンサーの負荷と音を吸収するように設計されています。 下地床が適度に滑らかで平らな面であれば、事前準備なしに、このフロアを固定せずに置くことができます。適切に補強されたハーレクイン・アクティビティは、格納式座席を含む重い負荷に耐えることができ、上面の仕上げには、リノリウムまたは木製の幅広いオプションから選択できます。

Harlequin activity globe

ハーレクイン・フロアズへのご連絡