ハーレクイン・リノリウム のお手入れ

フロアのお手入れの最善の方法

できれば、リノリウム・ダンスフロアの上を歩く前に、土足の靴は脱いでください (またはオーバーシューズを履いてください) 。

これが実用的でない状況では、防御の第一線は、部屋の入り口に効果的な足拭きマットを配置することです。マットは、靴の裏に付着した湿った泥や乾いた汚れを減らすのに効果的です。

マットのサイズは少なくとも 2〜3フィート (60~90cm) 幅とし、定期的に掃除機をかけてください。靴底から起因する汚染を制限することで、日常のメンテナンスが大幅に容易になります。

油を含ませた防塵モップは使用しないでください。

鋭いエッジや尖ったものとの接触を避けてください。フロアに置かれた家具は、 傷つけない脚であることを確認してください。舞台装置など重いものを移動するときは注意してください。鋭利なエッジがあるものを引きずると、フロアを傷つける恐れがあります。スプレッダーボードの使用をお勧めします。

ピンヒールはフロアを傷つけますので、これを履いてフロアの上を歩かないでください。

ハーレクインは、ソールの跡が残らないダンスシューズの使用を推奨しています。 他のシューズで生じたマーキングは、取り除くのが難しい場合があります。

ネジが緩んでいる靴で タップダンスを行うと、フロアが損傷します。使用前にタップシューズを 注意深く点検してください。一部の ハーレクイン・フロアでは、タップダンスが推奨されないことにご注意ください。不明な場合は、当社のウェブサイトを参照するか、詳細についてお問い合わせください。

ツアーまたは一時的な使用に関する注意事項

巻き上げる前に、必ずハーレクイン・リノリウムを清掃してください。裏側に汚れがある場合は、きれいに掃き落として、転がした時にパフォーマンス表面に付着しないようにします。

ロールに巻く前に、テープの粘着剤の残留物がすべて取り除かれていることを確認してください。パフォーマンス表面に付着し、損傷を引き起こす可能性があります。頑固な粘着剤の残留物は、温かい石鹸水と非研磨性のたわしパッドを使用して取り除くことができます。パッドを使用する前に、石鹸水を浸透させます。粘着剤の残留物が残っている場合は、メチル系溶剤で軽くたたいて柔らかい布で拭き取ります。

フロアを使用後に転がす必要があるので、元の段ボールのコア芯はそのままにしておきます。コア芯は製品のサポートに役立ち、曲げや折り目による損傷を防ぎます。コアを使用することで、フロアの取り扱いも容易になります。元の段ボール のコア芯が使用できなくなった場合は、最小直径 75 mm、 理想的には100 mm の PVC (塩ビ) 排水管を使用してください。

アレグロ、 ストゥディオ、およびフリースタイルを除くすべてのハーレクイン・ リノリウムは、ロールを垂直に立てると、端部に損傷を与える可能性があるので、水平にコアに保管する必要があります。アレグロ、ストゥディオ、およびフリースタイルは、フォームバッキングへの圧縮による損傷を防ぐために垂直に保管する必要があります。

フロアを別の場所に輸送する場合は、輸送中のフロアを保護するために、元の梱包材 (箱とインサート) を再利用できるように保管しておいてください。

ハーレクイン・フロアズへのご連絡